身体にいいことたくさん!「水素水」


水素水とは?

美容水素水とはその名の通り、水素が溶け込んだ水のこと。
どんな水にも水素は含まれていますが、通常値よりも多くの水素分子が含まれているものが水素水と呼ばれています。

スポーツ選手やモデルが飲んでいることで知名度があがり、美容やダイエット、代謝アップ効果があると雑誌でも頻繁に特集が組まれています。
他にもさまざまな疾患に対する効果が期待できると医療分野でも注目を浴びています。

人気の水素水商品をチェック!

水素水の効果

水素水は老化の原因となる「活性酸素」を取り除く効果があるとされています。

例えばりんごを切ると断面は時間とともに茶色く変色していきますよね。
同じように私たちも呼吸によって取り入れた酸素で細胞が酸化してしまうのです。もちろん私たちは生きているので細胞は日々新しくなっていますが、取り込んだ酸素のうち2%は活性酸素になってしまうといわれています。
活性酸素が体内に増えすぎると正常な細胞や遺伝子をも攻撃してしまい、老化や癌を引き起こす要因ともなるのです。

健康な人は効果を感じにくい

水素水にはさまざまな効能があるといわれていますが、健康な人には大きな変化は感じないかもしれません。
肌の深い悩みや体重増加、疲れやすい、タバコを吸う、睡眠不足、不規則な生活、ストレスの多い生活を送っている人に実感しやすいのが水素水の特徴です。

水素水で期待できる効果

肌の老化の一番の敵は活性酸素と言われています。活性酸素が肌の細胞を傷つけ、老化させてしまいます。水素水はこの活性酸素を除去して、しみ、しわ、くすみ、たるみなどを抑止することができます。

代謝をあげる作用のある水素水。特に30代以上になると基礎代謝が落ちてしまい痩せにくくなります。「運動をしてもなかなか痩せない」、「食事制限をしても痩せない」といった方におすすめです。

不妊の原因の多くは卵子の老化。卵子の老化が進むと受精卵が育つことができない、着床しない、着床しても流れてしまう(流産)などといったことが起きてしまうよになります。水素水には細胞や遺伝子を傷つける悪玉活性酸素を除去する作用に優れています。

水素には花粉症の原因であるIgE抗体の暴走を抑える効果があることが分かっています。また、水素を体内に摂取することで花粉症の原因であるアレルギー信号を調整することができます。

水素水を選ぶ基準

水素水を選ぶ基準は水素がどれだけ入っているか

ただこれだけです。
水素には質の違いはありません。

どのくらいの水素が含まれていればいいのか

効果を得るにはどのくらいの量が必要かと言いますと、1日に1.6ppm(※)以上が、スムーズに活性酸素を除去することができる量であるいうことが研究であきらかになっています。
※ppmは水素の量を示す単位

水素水を選ぶ際は、水素が1.6ppm以上含まれているものを選ぶようにしましょう。

商品タイプとそれぞれの特徴

水素水には主に4つの商品タイプがあります。

特徴
ドリンクタイプ トラストウォーター ペットボトル、アルミ缶、アルミパウチ等さまざまな容器タイプがあります。
一番高濃度の水素を閉じ込める技術が高い4層構造のアルミパウチタイプが最近主流になっています。
手軽に飲めると一番人気のあるタイプです。
ドリンクタイプおすすめランキングはこちら
サプリタイプ 水素美人 サプリを飲むことで体内に水素ガスを発生させるものです。最も手軽に飲めますが、水素が一切発生されない怪しい商品もあるようです。
水素を多く発生させる精製岩塩から作られたものを選ぶようにしましょう。
水素サプリおすすめランキングはこちら
スティックタイプ Anyti-H2(エニティエイチツー) スティックを普通の水の中に入れておくと水素水ができるとポータブルタイプの水素生成器です。
コスパは高いですが、生成器本体の価格が高いのがデメリットです。
サーバータイプ  水素水サーバー 自宅にサーバーとして設置するので、毎日手軽に飲むことができます。
ただ、初回設置費用が10,000円~と価格的にはハードルが高いため、本格的に導入したい方向けです。
一般のウォーターサーバーの中でも水素水を取扱っているものもあり、その方が安価な傾向があります。(参考:ウォーターサーバー比較

どれもメリットデメリットはありますが、水素の効果を実感してみたい人には水素濃度や手軽さから見てもドリンクタイプがおすすめです。